平成27年度補正予算「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」が平成28年2月5日(金)から4月13日(水)まで公募されていました。

この期間の申請が24,011件。

審査の結果、7,729件が採択されました。

詳しくはこちら 中小企業庁

事業目的

国内外のニーズに対応したサービスやものづくりの新事業を創出するため、認定支援機関と

連携して、革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行う中小企業・小規

模事業者の設備投資等を支援します。

補助対象者

本補助金の補助対象者は、日本国内に本社及び開発拠点を有する中小企業に限ります。

支援内容

1.革新的サービス・ものづくり開発支援(補助率 2/3)

(1)一般型 補助上限額:1,000万円

中小企業が行うサービス開発・試作開発・生産プロセスの改善を支援。
 

※複数社による共同事業は、企業数に応じて補助金額を引上。
(共同事業の補助上限額:個社の補助上限額×5社)

 

(2)小規模型 補助上限額:500万円

小規模な額で行う革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を支援。

 

2.サービス・ものづくり高度生産性向上支援(補助率 2/3)
補助上限額:3,000万円
IoT等の技術を用いて生産性向上を図る設備投資等を支援。