hexagon_logo_b

ROMER Absolute Arm Compact

 <主な機能>
・測定範囲 アーム型三次元測定機の本体を中心にφ1200mmの範囲が測定可能範囲 基準点を設けることで、ワークもしくは測定機のポジション移動により測定範囲無限大
・繰り返し精度 10μm以内
・トレーサビリティASME B 89.4.22、ISO10360-2の2つの国際規格認証を得ており、アーム型三次元測定機としての精度を認証
・業界初Absoluteエンコーダ採用 各関節にアブソリュートエンコーダを内蔵、高精度な測定が可能
・温度センサ内蔵 測定機の温度変化を自動補正 温度変化の激しい現場での高精度測定が可能
・自動プローブ認識 プローブ交換時のキャリブレーションが不要

測定対象物(測定ワーク)に対して、三次元測定機を持って行く

従来は、恒温室内にある門型の三次元測定機に測定対象物を載せて測定していましたが、アーム型三次元測定機は、測定対象物に測定機を持って行くことができます。比較的大きなワークや工程間検査、恒温室が現場から遠い、などで有効です。

工作機械内での測定が可能

アーム型三次元測定機では、工作機械内でワークをクランプした状態で測定することができます。加工状態の検証などに有効です。

人による測定誤差を解消

ハイトゲージやノギス、マイクロメータなどでの測定をアーム型三次元測定に変更することで、より高度な現場での精密測定が可能になるほか、人による測定誤差を最小限に抑えることができます。