経済産業省・中小企業庁は2017年度補正予算で中小企業・小規模事業者を対象とした「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援事業(ものづくり補助金)」で1000億円を計上する。

今回は、「第4次産業革命型」に設けていた利用条件3000万円は廃止。

代わりに複数の中小企業が連携する「企業間データ活用型」が創設されるとのことです。